森羅万象

日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-08 [ Sat ]
自分を知りたいそれだけ。それゆえに始まった観察。ありとあらゆる事を経験感じたいから、何度も色んなものに生まれ変わる。しかしただバージョンを替えて繰り返しているだけ。
 皆と私は違うと思わされていたが、実はいっしょ観察する同じ意識体。皆、全員がそれぞれの空間を創りだした世界のオーナー。登場者はただ共有しているだけ。出来事もその事柄も自分が作り出したこと。
 そこには何も無いゼロ。マイナスもプラスも無いゼロ。けど、マインドが反応しちゃうとシーゾーが登場してしまう。シーソーの真ん中に座れば止まる。私が創りだした宇宙、銀河、太陽系・・・・ハハハハちょっと前は宇宙人にもなっていた!惑星にもなっていたかも、、、、またそこから世界をつくりうみだす。
 私は創りだす。そして感じる又一つ又一つ自分を知るため。

 本当の私の正体は、愛エネルギー究極の愛エネルギーだ。ジンジンくるぞ!こみあげる喜び!歓喜歓喜歓喜!
私はいつもそこの居る。皆もいるのに気づかない。気づいて!愛の中に居ることを。
 だから何にも怖くないんだ。怖いと思うのはマインドニセモノ自分が思っているだけ。そこに居ないと気づこうよ!だっていないんだもの。

 自分が創りだす世界。だから全てを持っている。今この瞬間至福を感謝しよう。ただ夢を見ているだけ。自分の幸せな夢を創り出そう。

 私達は皆同じ意識体「在る」観察するために点(私)点(皆)ができて盛り上がってオリジナル経験世界(人生)を創りだす。中に戻るとわかる究極の愛体だということが!思い出そうよ気がつこうよ、そろそろ、そういう時
スポンサーサイト
2011-06-07 [ Tue ]
真実は愛それだけだった。

 この地球での3Dの世界は、宇宙の法則によって成り立っている。
宇宙の法則とは愛を基準に成り立っているため、エゴでの応用は厳しいものとなる。

 全ては粛々と法則に従って道をつけられているが、その道をつけているのは自分。

 意識レベルは一人一人違う。為、道のつけ方も違う。そのレベルではその答え、となっている。
それがいいとか違うとか、他者が言うことではない。皆間違っていない。

 恐れや不安は、自分が単に創り出した架空のもの。単に起きた事柄に自分が付けただけ。
もとから何も無い。無いんだということを認識せよ。
 心の安定こそが、愛を生みだすスタートである。

 愛とは、与える愛である。無償の愛。絶対愛。愛としか言えない愛。

 愛を与えるたびに光り輝く。光の塊となり柱となる。それは、上とつながること。
 パイプとなり言霊となってさらに他者に気づきを与えること。

 自分の本当の姿を思い出そう。

2010-01-28 [ Thu ]
             tajigenn

 前回の日記からなんだこの日は~ぐらい過ぎてしまった・・・あかん!日記なのに・・・
 どうして、あたいはこうも長続きできないのだろ~得意技-短続き。

 こちらはしばらくの間に、雪ががばっと降ったりで、なんかばたばたしてしていた。
 一番ひどい雪の日にひどい地方に仕事に向かわねばならなかった。なぜなんだ?どうしてなんだ?っと自分に
自問しながら、あ~まだ・・・修行しなければならないということか・・・・と変に納得させてがんばった!えらいぞ私だ。

 おおっと、今日はぐちぐち書くつもりで始めたのではなかった。

 今月某日に神人唄語りをイベント主催した。

 神人さんをご存じだろうか?   http://kamihito.net/

 神人さんの講演会を1回目の時に、地元で主催という思いが浮かんでは消え浮かんでは消え・・・
 二回目の時に偶然帰りの駅まで一緒だった人に、では北陸は君に任すと、言われてしまった。
 しまっただけなんだけど・・・することになった。

 定員は25名(霊伝の可能者数)
 25名中4人経験者であと21名は、はじめまして存在だった。

 構成は神人さんにおまかせして、始まった。

 シーン・・・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・

 主催者というものは、しょうもないことでハラハラするものだ。

 (最後までこのシーンとした重苦しさだったらどしよー(始まったばかりなのに)
  これは、座布団の間隔がひろかったせいか、いや和室にしたのがまずかったか、足崩せばいいのに・・・)

 など、語りつくせない・・・
 
 一番心臓が飛び出るぐらいびっくりしたのは、受付の整理も終わって私も会場に入ろうとした時にグー鳴った。
 まずい、食事を全く取っていなかったのだ、それで少しだけ失礼をいたし、事務所で弁当をかきこんだ。なかなか、
 かきこむ食事はすることがないのだが、とにかくグー腹を抑えねばならぬ。okこれで静にしていてくれるだろう。
 と、エレベーターに乗り込み、扉があいたら、ら、m男がいた。

 どどどどどしたんだ~(出てきてしまったのか~しーんという風韻気に負けたらあかんだろ!修行が足らんぞ!!)
滅茶焦る気持ちを隠し「どしたの?」「s嬢とw嬢が・・・・・」なんと!s、w嬢もなのか!!ひょー大変だー、おまいらの修行もちょっと厳しーくしなくてわならん!!なんてかなり心で動揺していました。が続きがありました。「スカートだから膝かけを持ってきてあげようと思って」「・・・・・」「・・・・・・」「・・・・あっ、そうなんだ。私が持ってくるから。」「じゃ、お願いいします。僕中にいますので」
「ok,ok]修業の身はあちしだ・・・・・

 


おっと、今のは何だたんだ!消えた・・・何でー・・・大分書いたのに・・・・しっかりしろ!!pc・・・
     これも、修行なのか・・・・・・・ 

ふーっと、お茶を飲んでリラークッス、私は書けるわたしはかけるワタシハカケル・・・・この世は想念想念そして言霊言霊、おーじゅうじつしてきたー


 さて、前回霊伝を受けた時に録音してもいいことに気がついて、録音して書面に書き写した。

その時はかなりの緊張などで、細かい点はほとんど記憶に残らない。音を書面にすることで、まじに守護霊様の優しさや、温かさ、想像できない私たちの世界と宇宙(多次元)の世界、・・・を知ることができる。
 
 私達は、悲しきかな3次元のものである。なので、物質的な現実を感じないと信じる、理解することが出来ない。
理解していても、どこか疑問を持っている。
 
神人さんの霊伝を実際に聞いて、その声、言い方、口調、そして、話したこと全ての文章につかさどられている叡智。

その人に解るレベルでのたとえに変えて現状から始まり、その原因、そして解決方法、さらに、その結果においての未来の自分を説明しているのです。
 
 今回私は霊伝は、初めての方にお譲りしてしませんでした。
これも、急に当日に変更となり、きっとそうさせられているんだと、思いましたので。スタッフとして、よりいっそう、がんばりました。

 それが・・・・・
   全く、予定していたことではないのです。
 ただ、前回の自分たちの話で録音したことを話したら、テープ録音してほしいといわれ 、でもテープはそんなに数がない
ので、渡すことができません。あとで、文章でお渡しでよかったらということになり、録音することになりました。

 昨日、落ち着いたので、その作業にとりかかりました。

 私はビックリしました。・・・神人さんは言ってられました。守護霊様たちのお言葉は、本当に勉強になります。と

 
 これは、とんでもないことをしているのではないか、これは、各方々の心の真実の対話なのですから。
しかし、ここで辞めるわけには行けないのです。各方々がお帰りになる時、時間がかかってもいいから待っているのでとお約束したのです。

 で、理解しました。これは、させられているんだと・・・・何人もの方々の守護霊様のお話を私は聞かなくてはいけない。これが今回私がスタッフになった訳だったのではないかと思いました。だから、あえて、霊伝はしなくてよかったのです。
   
 
                   生命の木

  心を落ち着け、静かに聴きながら書き取っていく。

  さっきも上記に書いたようにその人のレベル(たぶん意識レベル)に合わせた内容で指導している。

  守護霊の指導している最中、当の本人は心の葛藤がある。驚きや、そのことに対する意見、ぐち、
 すると、指導の中でその人のいま現在の心の話が出てくる。守護霊は話しながら、心も読んでいる。
  
 本人と守護霊は1体であるように見えるが、それは違う、いつも一緒にいて、心を読み、心で感じさせることができる。「いっしょに在る」である。

  さらに、解決法を伝授して、これからそうなることを希望している。
 このことで、あくまでも指導であって、するのは自分であると言っているだ。

  さらに緊急らしい時は、守護霊が何人か、かわるがわる出てこられて話す。
 まさに、親、肉親(現3次元でいうと)のように、説に説に指導している。思わず、涙が出てきた。

  先ほど、レベルの話をしたのですが、これは何故そういう風に私が捉えたかというと、
 以前、前世療法であなたは何レベルかと聞かれ16と答え、2度目の時に72と答えている。???
 全く自分個人ではわからない数字である。パワーかフォースでの意識レベル645であった。これは表があったが
 、その表も信じられなく、疑問と不思議感あった。
 
  人と接して、この人はできた人出来てない人と自分は棚の上にあげっぱなしーで
 人を評価してしまうことがある。これは、棚の上に上がりっぱなしの自分と比べての評価なのだろうか。

  魂=神 各自神の子である(魂をもっているから) 神社の神(鏡)は自分の魂を映して、祈願している。
だから、他人を悪くい言うとは、神にあなたは悪いですよと言っているようなもので、するとよく考えると・・・・

  神様に馬鹿と言っているようなスーパー馬鹿人となる。よって、もう言わない!!絶対言わない。である。

 これは、友人から聞いた話である。

 
 おっと、話がずれてしまった。れれれレベルの話でした。
  
 幾つかの中に少数の方々が全く指導、導きでなかったのがありました。
 これは、役目の話なのです。

 人は新たな輪廻転生をする時に、今回転生する目的、役目を決めて、関係する方々と緻密な話し合いの上
に転生してくる。その役目も魂のレベルによって大きさが違い、よって生まれ来る環境も複雑差が違うのである。

 まだ、転生回数の少ない魂はとても難しい状況にあうと、自分で判断できる力(叡智)を持っていないので目的、
役目を果たせなくなってしまうからです。

まず、多次元の記憶を消えてしまったものは、まず己との戦いに打ち勝ち、多次元の自分に近づかなくてはならない、
これが、精神の浄化ではないでしょうか。

 そのヒントは、神人さんに幸運にも出会い、直接守護霊様から教え、指導を受けれるラッキー者もいますが、
大半は自分で改革しなければならない。
 しかし、それは悲痛です。どん底に落ちた時、病気になってしまった時など、本当の救いを感じた時にスーパーサイアジン自分が救うのです。
 よく、引き寄せの法則とか、シークレーットとか本がありますが、これは違います!これでは、真の魂の輝きにはならないのです。それは、物欲があるからです。お金や地位やと、あさましい心の願いはかなえられないのに・・・・
本当の苦しみを感じた人は、本当に自分が欲しいものは何か知っています。
それは、穏やかな心です。いつも不安無くいられる普通の環境です。

 お金とは必要な時必要なだけあればいい。心の針はいつも真ん中。毎日言います「今日も私は明るく、楽しく、豊かに一日を終わります。」

  幸せとは霊伝の言葉をかりると、「思い方」だそうです。

 「思い方をより喜びを感じる思い方へと進化していく」ことだそうです。
 
 だから、「たとえどんな状況であれ、それを喜びに変える術、を見つける」ことだそうです。

 では、進化とは、そうです、自分が幸せになると人も幸せになって欲しくなるのです。
 それは、人が幸せだと自分も幸せだからです。嬉しくなるんですね。
  
 たぶんこれが御魂が輝いている時なのかもしれませんね。
 
 
 なんだかそれてますが~
 戻します。
 
 とにかく、役目についての話が全部で、個人のことは全くクリアパスのようでした。

 それもやはり、各個人役目の重さを感じられました。
 ここでは、こういう役目とかは書くことができませんが、私が感じたことは

 「真の幸せ」とはを、人々に気づかせる伝道師のようにも思いました。

 方々の話の中に、どういう役目か、これを始めるにあたって指導、注意条項など、優しく恐れさせずに導いてられていました。

  
 
 
 
 さらに、多次元(守護霊のいる世界)と、現次元(私たちの世界)の関係についいて話してられました。

 私たちの世界は肉体を持つことが生と思うが霊の世界は肉体を離れることが生。これ進化(前進)
 
 鏡に映った紙袋、紙袋は見えるがその中のリンゴは見えない。中を見る術があるようでない。
 知りたいけど、知らぬまま生きている。
 
  別の世界はあるのだが、それを見ることの術が今はないというだけ。
  
  脳は見えないけどある。見えないけど、別の世界がそこに在る。
  ただ、見えないだけ。

 
 繋がり、御縁について。
 
 すべての存在は変わります。  

 限りない時間があるようで限られている。
 故に、限られた時間を如何に尊び、喜びに変えることができるか。の思いを持つことが大事である。
 
 学ために出会う、だから人も季節のように流れる。他人も学んでいるから。
 しかし、縁あるものはこの世で切れてもまた出会う。
 それは、その中で学びあっているから。

 
 フー結構長くなったー。
 それでは最後に

 忘れているだけなんだ。私達は本当は多次元の人間、そう、想念、感性で生きる人間、
 それを現実にできる多次元人間ということを、思い出そう。そして、喜びを想念するんだ。

 心が嬉しい楽しいことに遠慮はしない!

 人に言われても気にしない!(恥ずかしいと思う気持ち)

 笑おう!わははっは  笑おう!はははっはは!


 そしたら進化しようスーパーサイア人だ。
 幸せドラゴンボールを出して仲間をふやそー


           

2010-01-06 [ Wed ]
      
     132.jpg
                              Three Candles
                
 
 金玉さんブロ友の許可ありがとうございます

 さっそく、拝見してきました。

フーム・・・・・・

 なるほど・・・・エノクの書の中身は・・・人類はカヴァーロ氏がクラリオン星人から聞いたという「異星人との
とのハイブリット」である。ということとマッチングしている。又、シャンバラへの入口は亜空間からしか入れない。

 亜空間とはプラズマとプラズマの交差によってできる空間であるから・・・・プラズマが交差しているところが
地球上に何箇所かあるということなのだろう。それがチベットだということか。

 シャンバラの地底人はUFOに乗っていて雷で落ちたモンゴロイド(日本人しかないDNAを持っている)と本で読んだことがあるが・・・

 そうなるとそれは悪の隋天使のほうになるのであろうか???

 日月地神示で封印されている神、ウシトラの金神は本当は良い神様である。と書いてあったが・・・・それももしかして、隋天使ルシファになるのか???

 あべこべのあべこべ・・・・ウーンわからなくなってきた!!!!!

次回の金玉さんのブログが楽しみだ。    ちょっと整理しなくてはわからなくなってきた。

 現実に巨人の骨が見つかっているのだから・・・恐るべしエノク書。
2010-01-04 [ Mon ]
2010年からこの新しいホームに変わった。

何故か?金玉さんのブログがぜひ読みたかったからです。

2年ほど前から頭がちょっと変化してしまった???

ちょっと数年前までは、韓国俳優にむちゅ~っだたのに???

今では、ユダヤとか伊勢神宮とか世界遺跡とか・・・息子は行ってしまったんではないかと心配している。

今日この頃は、浅川先生、飛鳥先生の講演会へ行くことがメチャ楽しみになっている。ヘヘヘ

 しかし、やはりミーハーだけは心の隅で健在のようで今年のカレンダーは山pにした。

yamap

なんと、息子には内緒だが、携帯で山P日記を愛読しているのだ。ふふふふ 
これを知られるとやはり行ったな。といわれるだろうから、ブログもこっそり引っ越しをして書いているのだ。
 
 山Pカレンは結構人気で会社中山Pカレンがいたるとこに。これって、まずくないのだろうか・・・・
カラーコピーを密やかに使用しているのがバレバレではないのだろうか・・・・心配だ。
しかし近ごろのカラーコピーは最高だ!お写真みたいにきれー山P~P~

 

 今日から雪が又降ってくるらしい。憂鬱だがこんな時は素敵な曲を聞いて心をあかるくしよう~


 
 私はチャイコ爺とラフマ兄がすっきぃ~




 

 

 | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。